人気ブログランキング | 話題のタグを見る

教える勇気

10年以上前のことです。NHK文化センター松本教室に務めるOさん(その時の私より若くてでもしっかりしていて、色々な文化がとても好きそうな方でした。まさに文化センターにぴったりの子ですね^_^)から洋裁教室をやらないかとお誘いを受けました。自分の仕事もドタバタして安定してないし、人に教えた事も無いですし、まだまだ勉強不足ですし、といろいろ後ろ向きな事を思いました。ですが、やってみようと思いました。
その時の私を勇気づけてくれた'思い'は2つあります。
ひとつは映画監督をしている友達が教えてくれた事。新作映画を公開する際には、'パブを打つ'ということをするそうです。パブとはパブリシティの略で、さまざまな媒体を使い宣伝をするそうなのです。そうやってみんなに知ってもらうことが重要なのだと。
なかなか思うように物が売れないし、なかなか稼げないという私の相談に「ようさんもパブを打てばいいんだよ」と教えてくれました。なんとか自分の仕事で食べていきたかったので、とにかくなんでも仕事は受ける、取材も受けるという風にやってみている最中でした。なのでその勢いで、洋裁教室の先生も引き受ける形になりました。

もうひとつは私の父や二人の祖父やいとこの何人かも先生であることがあげられます。私の中にも先生に向いてる血が流れているのかもしれない、、、と無根拠な自分に対する信頼が湧いてきました。
今思うと、あの時引き受けて、ほんとによかった。毎回必死で緊張もして、準備もものすごく大変だったけど、生徒さんから沢山の経験というギフトをいただきましたし、なにより今思うと楽しかった。
10年くらいは続いたのかな?(後日調べたところ、2013年から2020年だったので8年でした。)

今はNHKの洋裁教室は縮小して短期間でできる布小物を作る教室を開いています。以前の教室は3ヶ月かけて1着を仕上げていましたが、うまくいきそうなら短期間で服を作る講座も良いかなと思っています。
その時はこのブログでもお知らせさせていただきますね。

今日は工房で2人参加の洋裁教室があり、ワンピースを作りました。 
教える勇気_c0232364_21314260.jpeg
教える勇気_c0232364_21320346.jpeg
ポケット、ファスナー付きのラグラン袖。
どちらもサラリとした感触のコットンです。
教える勇気_c0232364_21331980.jpeg
最後はお手製の服を着てお茶しました^_^

ようさん工房のネットショップにも今回の水玉のラグランワンピース、アップしました。よかったらご覧くださいね。

by yo-sun43 | 2022-08-10 21:28 | ワークショップ | Comments(0)
<< そろそろ秋の準備をいかがでしょう? 8月のイベント >>